人は皆、キレイなりたいお年頃

美肌とはいったい何?そして美肌の条件を考えてみた

 

 

年齢に関係なく、女性にとってきれいで美しくありたいと思うのは大切なこと。
いつまででも、若々しい美肌でありたいと願う人も多いでしょう。
大切なのは、普段からの美肌対策ですね。

 

ここでは、
そもそも美肌ってどんな肌なのか?
美肌を手に入れるにはどうすればよいのか?
私が最近気を付けていること
を調べて、考えてみたのでシェアしていきます。

 

 

美肌とは?

 

肌が綺麗な人は、それだけで若々しく見られていいですよね。
でも、そもそも美肌ってどんな肌なのか改めて考えてみると、よく分からなかったりします。

 

ということで、考えてみたところ、5つの要素がありそうです。

 

1.うるおいがあること
  みずみずしい肌ということですね

 

2.なめらかであること
  キメが整っているというやつですね

 

3.血行がよいこと
  顔色がよい。くすみがない肌ということですね

 

4.弾力があること
  柔軟性があって、小じわができにくい状態。

 

5.はりがあること
  たるみのない肌です。

 

 

 

美肌を手に入れる条件

 

きれいな肌を手に入れるために、化粧品などに目が行ってしまう事もありますが、いつもの生活から見直すのが近道です。

 

まずは、十分な睡眠や、適度な運動、バランスのとれた食事です。
それから、ストレスも避けたいですね。

 

その後、毎日のスキンケアが必須です。

 

肌質は人によって様々ですので、自分の肌質がどのようなものかを判断することも大切。
つまり、スキンケアをする場合には、乳液、化粧水、美容液などの製品が自分にとって適切なものかをチェックすること、
そして、正しい方法で使う事が必要と言われています。

 

それでも、
期待したほどお肌のトラブルが解消されない、
とか、
スキンケアの効果をあまり感じられない、
と言う人も少なくないと思われます。

 

そんな場合には、スキンケア方法や化粧品を交換する前に、もう一度、生活習慣の見直しと、自分の肌質のチェックから始めてみると良いようです。
肌質は自分では判断しきれない場合があるので、やはり専門家にチェックしてもらうのが一番理想的ですね。

 

 

私が気を付けていること

果物を毎日食べること
ジャガイモやサツマイモなどの根菜も毎日取ること
もちろん1日3食きっちりとること
毎食野菜を摂ること
寝る前には必ず化粧をちゃんと落とすこと
睡眠をしっかりとって寝不足にならないこと

 

私は便秘はないのですが、便秘もお肌の大敵ですので、気になる人は早めに改善した方がよいでしょう。